スポンサーサイト

  • 2011.02.12 Saturday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


俯瞰してみれば

 ドル円は上値をブレイク、2波動と見ていたところはダブルジグザグで完了とすれば、現在は3波動目ということになる。
ではチャートを。ドル円4時間足。


戻り高値のターゲットは

1波動1:1の 83.84
1.272の  84.50

あたりが濃厚と思われる。これらは恣意的に引けるピンクのトレンドライン試しの3回目をブレイクする値幅となっている。

特に83.84で止まった場合は自分としてはBIG CHANCE到来。
1波動:3波動=1:1となり、3波動ブレークで延長5波動を狙っていくつもりだ。



ドル円は収斂しつつあるか

 先週の雇用統計発表で短期のブレイクをみせたドル円だが、本格的買いはもう一押しをためしてからと見ている。

ドル円チャート 4時間足。


前回記事の波動の81.3で反応しているが、あげる前のヒゲで81.3を下抜けているため、ひとつ上の波動での黄金比から80.9まで下押しが想定される。
もちろん、このままのブレイクというシナリオもありだが、ドル円の下降トレンドを打ち破るにはまだショートが足りないのでは・・・という印象を受ける。


ドル円はダブルスリー形成中か

 前回記事での高値トライは不発、主要な高値には届かず、現在は下向きとなっている。
ではチャートを。ドル円4時間足。


複合型調整波動と見ている。今後はパープルの値幅の黄金比に注目し、ダブルスリーの終点を見極めたい。主な候補は
81.35
80.91
80.20
今後はこのあたりでの反発の形に注目していきたい。


ドル円は調整中か

 ドル円は81円台への下押しを経て、現在は戻り高値を試しているようだ。NYが終わっていないので、分析するのも気持ち悪いが、この時間が一番自由になれるので致し方なし。
ではチャートを。ドル円1時間足。


83.67からの下落から1:1.618の黄金比で反発している。調整が終わったかどうか決めるのは、あくまでもいずれかの戻り高値を越えてから、ということになる。スイングのピークが多いためどこになるかは不明。とりあえず来週くらいまでは横向きの展開をイメージ。もう少しレンジが収斂してくるものと考えている。

ドル円ストラテジー

いつもはユーロドルをフォローしているが、結局はレンジになるんだろうか?いまひとつ見えてこないので、短期的にドル円のフォローをしていこうと思う。ユーロドルは目処がたちしだいということで。

ではチャートを。ドル円日足。


結論からいうとロング目線。ターゲットは90.5と95.0付近の青ライン。
赤の平行ラインが1波動の高値でこれを越えてきた場合、戻り高値ブレイクとなるため買い優勢の展開になるはず。
現在の下げが2波動で調整中であれば、次第に黄金比で収斂し、相場は短期的なブレークポイントを見せてくれるだろう。


4回目のtry

先週は比較的大き目のブレークとなったユーロドル。来週はどうなるだろうか。
ではチャートを。ユーロドル4時間足。


結論からいうとユーロドルは no idea。
1.34台レジスタンスはヒゲで抑えられて戻り高値を越えていないが、すでに4回目のトライ。いつ越えてもおかしくはない。下方向はブレイクラインまでの試しもあればピンクの安値ラインまでもあり得る。

じつは来週以降はドル円・クロス円の方が妙味ありとみている。月曜は米国休場なので様子見、火曜からエントリー予定だ。

黄金比の不思議

前回記事の暫定波動からのフォローです。前回の小波動3波の値幅と今回のブレークでの高値に黄金比の一致が見られる。
ではチャートを。ユーロドル1時間足。


今回の急騰、為替関係のニュースやアナリストの記事ではECBトリシェ総裁発言などによるストップ連鎖のショートカバーということだが、今回のような黄金比・エリオット波動的解釈の一致は暴騰・暴落時や暴落後の閑散相場などの方がよく見られると思う。いつみても美しく、かつ、えげつない。

暫定ラベリング レンジ内の1波動目?

 ユーロドルですが、昨日の記事の1.3020ラインを超えて揉みあっている。書いている時点ではNYが始まったばかりなので今後の展開は難しいが、エリオット波動でとりあえず予測してみる。
ユーロドル30分足。


短期ラベリングの緑ボックスで1・3・5の推進波、フェイラーのB波動で1.3020を越え、大きい1波動完成とみる。今後調整の2波動を経て本格的に反発に入るのではないだろうか。

ユーロドルはレンジ形成か。

先日の1.293-1.295の下値ラインを若干割り込んだユーロドル。明らかな反転はないが底堅く推移しているように見える。
ユーロドル1時間足チャート。


反発狙いにバイアスありとみているが、1.302の戻り高値ラインを越えてから押し目買いと、その後の短期ライン等でのブレーク狙いで考えている。いずれにせよ、ユーロドルのポジションメークは今週から来週で1波動〜3波動の確認ができてからになりそうだ。

年が明けて。

 あけましておめでとうございます。本年もよろしくお願いいたします。

年始のトレードは3日から開始。とりあえずは年末の記事で取り上げたドル円とユーロドルで取引している。ドル円は2波動形成中、ユーロドルは1.30割れを試しにきているところ。

ではユーロドル4時間足チャートを。

少し前の記事で1.295が値幅的にターゲットだと書いているが、マイナーレジスタンスラインとしては1.2930も反転ありか。米雇用統計が明日なのでドル円ロングとユーロドルショートは先ほどオールスクウェアとしている。

calendar
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< March 2017 >>
PR
FX テクニカルトレードのブログ
フィボナッチ、値動きパターン、各種ライン、エリオット波動が好きです。主にユーロドルに注目しています。
twitter
norisknolifeをフォローしましょう
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM